飲食店過疎地に新しい風を吹かせるか?牛丼の音羽通りに吉野家が開店

吉野家護国寺店
-スポンサーリンク-

文京区民はどんぶりが好きではない?

長らくファストフード不毛地帯と言われてきた護国寺に開店した吉野家。

店内も広く清潔です。

テーブル席が多めに設置されてあり、住宅街の護国寺らしくファミリー向けの位置づけといったところでしょうか。

メニューは全国共通。

提供されるメニューは、他店と変わりはありません。逆に言うとそこが吉野家の強み。全国どこででも同じ味を楽しむことができます。

個人的にはあまり24時間営業の恩恵は受けることができていませんが、深夜まで働くタクシードライバーや、出版社社員の方にとっては何よりもありがたいこと。

夕方以降は、「吉呑み」と提灯が掲げられ、即席居酒屋に早変わり。

おつまみメニューと一緒に各種アルコールを楽しむことができます。

ただし、アルコールメニューの提供は夜の12時まで。12時を過ぎるとアルコールの提供はできません、飲みすぎ注意!

禁煙・喫煙状況

店内には喫煙室が用意されています。

ご飯を食べて室内で一服。護国寺駅前は喫煙禁止区域、路上で喫煙しないような配慮がありがたいです。

今、調べてみて驚きましたが、文京区って吉野家が二軒しかないんですね(もう一つは根津店)。

これは、荒川区の一軒に続いて23区の中で2番目の少なさ。

同業の松屋やすき家も文京区にはあまり店舗がありません。文京区民は丼はお好みではないのでしょうか。

吉野家護国寺店

この記事のシェアはこちらです

RECOMMENDこちらの記事も人気です。