HALLELUJAH(ハレルヤ)/お客様が楽しめる空間に【ダイニングバー】

/護国寺ハレルヤ

護国寺ナビへのお問合せ・取材の依頼・掲載希望などは、「掲載依頼・お問合せ」の問い合わせフォームからお気軽にどうぞ。
-スポンサーリンク-

音羽通りが夕闇に沈むころ、ノーブル音羽に静かに明かりが灯る。

いくつも並んだワインのボトルがほんのりと光り、幻想的な雰囲気を醸し出す。

ノーブル音羽/護国寺ハレルヤ

▲ダイニングバー「HALLELUJAH(ハレルヤ)」

ダイニングバー「HALLELUJAH(ハレルヤ)」が、護国寺にオープンしてちょうど10年。

今日は、ハレルヤにお邪魔して、店主の長崎さんにお話を伺ってきました。

店主長崎さん/護国寺ハレルヤ

▲ハレルヤ店主の長崎さん

「ハレルヤ」をオープンしたきっかけ

ハレルヤの店内は、ロウソクがいくつも灯り、間接照明の役割を果たしています。

明るすぎず暗すぎない。木目のカウンターや、ところどころに配置されたオブジェがセンスよく、 居心地のよい空間です。

カウンター席/護国寺ハレルヤ

▲カウンター席

▲テーブル席/護国寺ハレルヤ

▲テーブル席

店主の長崎さんは、どのような経緯で護国寺に「ハレルヤ」をオープンしたのでしょうか?

長崎さん
「ハレルヤ」をオープンする前は、早稲田で家業の銭湯を営んでいました。

普通の銭湯で、薪(まき)や油を取りに行ったり、お湯を沸かして掃除をしてという生活でした。

なるほど。銭湯って居心地が良いですよね。銭湯の居心地の良さが、ダイニングバーでも生きています。

ハレルヤを始めたきっかけについても聞いてみます。

長崎さん
8年くらい銭湯をやった後、別のことを始めようと決意しました。

幸い、大手の外食産業で働いていたことがあったので、飲食店が良いだろうと。

いろいろ物件を探し、神楽坂や新宿など、いくつかの候補の中から今の場所(護国寺)を選びました。それがハレルヤを始めたきっかけです。

護国寺を選んだ理由は何だったのでしょうか?

長崎さん
護国寺が、もっとも条件が良かったんですよね。予想できるお客様の数、店の維持費など、私の希望に合っていました。

以前に護国寺の近くに住んでいたというのも関係しているのかもしれません。護国寺は、まったく知らない場所ではなかったですからね。

なんと、長崎さんはもともと護国寺に住んでいたそうです。一度早稲田に移動した後、帰ってきました。護国寺って、良い場所ですからね。

豊富なドリンクとフード

昔の護国寺の話で盛り上がってきました。取材中ではありますが、ワインを注文します。

シャトー・レ・ジレラ(赤ワイン)/護国寺ハレルヤ

▲シャトー・レ・ジレラ(赤ワイン)

「ハレルヤ」は、ダイニングバーだけに、アルコールの種類が豊富。

ワイン、ウイスキー、焼酎、スピリッツ、カクテル、ビールなど、なんでも揃っています。

お酒/護国寺ハレルヤ /護国寺ハレルヤ お酒/護国寺ハレルヤ /護国寺ハレルヤ

それだけではありません。フードの種類も多いです。

一般的な、ナッツやチーズ、フライドポテトなどはもちろん。ピザにナポリタン、中華風雑炊や焼きうどん、青菜とホタテのさっぱり炒めなんかもあります。

長崎さん
おすすめは「油淋鶏(ユーリンチー)」ですね。中華料理店で働いていたこともあるので。
護国寺ハレルヤ油淋鶏

▲おすすめの油淋鶏

長崎さんは外食産業の経験もあるそうです。多才です。

「ハレルヤ」は、一見すると二軒目以降の店のようですが、一軒目からがっつり行ける店でした。

生ハムのサラダ/護国寺ハレルヤ

▲生ハムのサラダ。美味しく、量もあります。

護国寺のお客様について

「ハレルヤ」は護国寺にオープンして約10年。お客様の傾向も聞いてみます。

長崎さん
護国寺周辺に住んでいる方が圧倒的に多いですね。

お仕事は様々ですが、クリエイティブ系のお客様が多いです。お医者様や弁護士さん、自営業の方もよく来られます。

やはり護国寺は地元の方が多いようです。もっと、近隣の町から来てほしいです。

長崎さん
お客様の数は日によってマチマチです。満員になる日があれば、少ない日もあります。たまに数人くらいしか来られないときもあります。その時はさすがに心配になりますね。

でも、10年もやっていると、お客さんの入る日、入らない日が分かるようになってきました。火曜・木曜は比較的空いています。まぁ外れることもありますけどね。

とりあえず、お客さんがたくさん来られているようです。

お客さんが楽しめる空間を作る

ジントニック/護国寺ハレルヤ

ジントニック

最後に「ハレルヤ」を続けるために、心がけていることを聞いていました。

長崎さん
売り上げは上がったほうがいいですけど、そんなにこだわってないですね。私の性格的なものかもしれません。

それよりも、来ていただいたお客様が楽しめる空間を作ることに留意しています。

ドリンクやフードのメニューが多いのも、お客様を思ってのこと。

長崎さん
料理のレパートリーはありますので、メニューを増やすことは可能です。でも、それをすると料理につきっきりで、接客が疎かになってしまいますからね。

確かに。少人数で営業しているから、料理ばかりいうわけにはいかないようです。

長崎さん
護国寺周辺も、少しずつ変わってきました。

その中でも、「ハレルヤ」は変わらず、お客様に楽しいと思ってもらえる空間でありたいと思っています。

/護国寺ハレルヤ

店主の長崎さんは、終始おだやかな物腰で、とっても優しい印象を受けました。

「楽しめる空間」。

この「護国寺ナビ」も、読んでいただいた方が楽しんでもらえるよう、記事を増やしていきたいです。

「ハレルヤ」、また来ます。

店舗情報

  • 「HALLELUJAH(ハレルヤ)」
  • 住所:東京都文京区音羽2-4-2 ノーブル音羽1F
  • TEL:03-5875-3687
  • 営業時間:18:00~26:00
  • 定休日:日曜、祝日、その他
/護国寺ハレルヤ
The following two tabs change content below.
文京区歴16年!護国寺ナビ管理人。まちの情報基地「JIBUNマガジン」記者もやっています。Twitter、FaceBook、フォローすると最新情報が届きます。

護国寺ナビへのお問合せ・取材の依頼・掲載希望などは、「掲載依頼・お問合せ」の問い合わせフォームからお気軽にどうぞ。
-スポンサーリンク-
/護国寺ハレルヤ

この記事のシェアはこちらです

RECOMMENDこちらの記事も人気です。

コメントを残す

護国寺ナビでは、皆さんの意見を募集しています。こんなイベントを紹介して欲しい。うちの店を紹介して欲しいなど、お待ちしています。

メールアドレスが公開されることはありません。 項目入力後、送信ボタンを押してください。





お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

掲載希望内容

居住区域
護国寺周辺護国寺以外の文京区文京区以外の東京都その他の地域