国の重要文化財「護国寺」と門前町「音羽通り」を巡る!

国の重要文化財「護国寺」と門前町「音羽通り」を巡る!
-スポンサーリンク-

護国寺ナビへのお問合せ・取材の依頼・掲載希望などは、「掲載依頼・お問合せ」の問い合わせフォームからお気軽にどうぞ。

国の重要文化財が多く残る「護国寺の」境内と、その門前町として栄えた「音羽通り」を周るコースを紹介します。

コースは約2.0キロで、ゆっくり歩いて約2時間くらいです。天気の良い日で、少し時間があるというときに最適の散歩コースとなっています。

国の重要文化財「護国寺」と門前町「音羽通り」を巡る!

スタートは護国寺駅1番出口です。1番出口は改札からエレベーターが新設されたので、利用しやすくなりました。それでは参りましょう。

護国寺

国の重要文化財「護国寺」と門前町「音羽通り」を巡る!

護国寺 本堂

護国寺駅1番出口を出て、後ろを振り向くと護国寺の玄関口「仁王門」があります。仁王門はオフィスや住宅が並ぶ町と境内を分ける役割を持っています。一礼して護国寺境内に入りましょう。

まずは、東京メトロ有楽町線の駅名の由来となった「護国寺」の境内を散策します。

護国寺は、江戸五代将軍「徳川綱吉」が生母・桂昌院の祈願により創建した寺です。そのため、境内には江戸時代の粋を集めた多くの建物が残されています。

境内奥にある本堂は、度重なる火災や戦災に燃え尽きず、当時のままの姿が残されています。東京都で最も歴史がある木造建築物で、国の指定重要文化財に指定されています。

本堂を正面にした左手側には、大津(滋賀県)から移築した月光殿があります。こちらは桃山時代の建造で、同じく国の指定重要文化財です。

他にも、大師堂や薬師堂、今も大晦日に鐘をつく鐘楼、惣門、先に紹介した多くの建物や本堂に収められた絵図などが区の文化財に指定されています。

リンク:【護国寺】文京区のランドマーク!重要指定文化財を徹底解説

講談社

国の重要文化財「護国寺」と門前町「音羽通り」を巡る!

講談社 本館

日本を代表する出版社「講談社」本館です。

講談社は、マガジンシリーズ、週刊現代、FRIDAY、群集、なかよしシリーズ、with、VoCE、ViVi、FRaU、ディズニーファンなどを発行してます。誰もが一度は読んだはずがあるのではないでしょうか。

昭和8年に建築された旧社屋は、音羽通りのシンボルとなっています。歴史を感じさせる重厚な建物は、護国寺を訪れる方多くの人に感慨を与えます。

今も講談社の本社として使用されていますので、通常は中に入ることができません。本コースでは、音羽通りから本館の外観を眺めます。

リンク:講談社、日本を代表する三大出版社の一つです

大塚警察署

国の重要文化財「護国寺」と門前町「音羽通り」を巡る!

大塚警察署

文京区の西地区を管轄する「大塚警察」です。

「なぜ、護国寺にあるのに大塚警察なの?」と多くの方が感じることでしょう。今は「大塚」というと、JR山手線「大塚駅」あたりのことを言いますが、もともとはこの辺りが大塚と呼ばれていたのです。そのため、今も大塚の名前をとって「大塚警察」としています。

2019年に新築したばかりの庁舎は一見の価値ありです。

外部リンク:大塚警察署 警視庁 – 東京都

光文社

国の重要文化財「護国寺」と門前町「音羽通り」を巡る!

光文社

音羽通りにある、もう一つの日本を代表する出版社「光文社」です。

女性自身、FRIDAYなど多くの雑誌を出版しています。もともと講談社の別組織として創立され、今もグループ会社の一員として多くのメディアを生み出しています。

リンク:光文社、数々の文庫を発行したカッパブックスや過激なFLASHが有名

群林堂

国の重要文化財「護国寺」と門前町「音羽通り」を巡る!

群林堂

東京の三大豆大福の一つとして知られる「群林堂」です。

三島由紀夫や松本清張が愛したといわれる上質な味を求めて、毎日多くのお客さんが行列を作っています。

北海道富良野産の赤えんどう豆をたっぷりと使った、ふわふわの豆大福は護国寺に来たなら、ぜひとも味わってほしいです。

リンク:東京三大豆大福の群林堂!三島由紀夫や松本清張が愛した人気和菓子店

甲月堂

国の重要文化財「護国寺」と門前町「音羽通り」を巡る!

甲月堂

群林堂と並び、護国寺を代表する和菓子店です。

実は創業は明治20年と、群林堂よりも歴史があることはあまり知られていないのではないでしょうか。

名物は、護国寺境内にある重要文化財月光殿にちなんだ銘菓「月光殿最中(げっこうでんもなか)」で、つぶ餡、こし餡、しろ餡の三種類があります。

群林堂と並び、護国寺の和菓子文化を支える名店です。

リンク:甲月堂/明治20年創業の老舗の和菓子屋の月光殿最中は音羽の名物です

護国寺コースまとめ

護国寺境内から門前町音羽通りを歩く、約2時間のコースでした。コンパクトな中に、多くの見どころが詰まった魅力的なコースだと思います。

他にも、歩いている途中に気になるような場所がいくつもあったのではないでしょうか。護国寺駅はあまり有名な駅ではありませんが、隠れた名所や美味しい飲食店がたくさんあります。

興味を持った方は、ぜひ訪れてみてください。


護国寺ナビへのお問合せ・取材の依頼・掲載希望などは、「掲載依頼・お問合せ」の問い合わせフォームからお気軽にどうぞ。
-スポンサーリンク-
国の重要文化財「護国寺」と門前町「音羽通り」を巡る!

この記事のシェアはこちらです

RECOMMENDこちらの記事も人気です。

コメントを残す

護国寺ナビでは、皆さんの意見を募集しています。こんなイベントを紹介して欲しい。うちの店を紹介して欲しいなど、お待ちしています。

メールアドレスが公開されることはありません。 項目入力後、送信ボタンを押してください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

掲載希望内容

居住区域
護国寺周辺護国寺以外の文京区文京区以外の東京都その他の地域