護国寺、音羽通りは水害が発生しても大丈夫?

護国寺、音羽通りは水害が発生しても大丈夫?
-スポンサーリンク-

首都圏直下型地震が、いつ来てもおかしくないと言われている昨今。

護国寺駅周辺に住んでいる方にとっても、災害時の対応は他人ごとではないかと思います。

そこで今回は、護国寺駅周辺における水害被害について調べてみました。

文京区水害ハザードマップ

これは、文京区が作成している資料で「水害ハザードマップ」という地図です。

大雨によって河川などが増水し、水があふれた場合の浸水予想結果に基づいて、浸水する範囲とその程度及び避難所を示すものです。

想定している大雨の規模は、平成12年9月に発生した東海豪雨(総雨量589mm・時間最大雨量114mm)の実績を基にしています。

水害の予想される区域及びその程度は、雨の降り方や土地の形態の変化、河川・下水道の整備状況により変化する場合があります。

護国寺駅周辺に注目してみましょう。

護国寺周辺水害ハザードマップ

色の分布は次のように分けられています。

浸水時に想定される水深

  • 青色=2.0-5.0m
  • 水色=1.0-2.0m
  • 緑色=0.5-1.0m
  • 黄色=0.2-0.5m

地図を見ると、2メートル以上の水害が予想されるのは、神田川沿い周辺です。

とくに赤いラインで囲まれ区域は、東京都がシミュレーションした浸水想定区域に指定されているので、近くの方は注意してください。

護国寺駅周辺はというと、雑司が谷の弦巻通り沿いに青い場所が目立ちます。

これは、弦巻川が暗渠(地面の下の川)として流れているからだと思います。

音羽通りに入ると緑色になり、目白坂下周辺で少し水色になって、江戸川橋に続きます。

護国寺駅周辺の水害被害まとめ

音羽通り周辺は、丘に囲まれているため「三方から水が流れてくるのでは」なんて思いますが、さすがにそんなことはないようです。

ただし、水害を始めとする災害は、何があるか分かりません。事前に「水害が起きた時はどうするか?」「連絡手段はどうするか?」をあらかじめ決めておきましょう。

ちなみに、護国寺周辺の避難場所は下記のとおりですので、ご参照ください。

護国寺周辺、内水氾濫時の避難所
指定避難 所在地 電話番号
青柳小学校 大塚5-40-18 3947-2471
小日向台町小学校 小日向2-3-8 3947-2371
音羽中学校 大塚1-9-24 3947-2771
護国寺、音羽通りは水害が発生しても大丈夫?

この記事のシェアはこちらです

RECOMMENDこちらの記事も人気です。