休みの日に出かけたい!親子で行ける文京区周辺の屋内型テーマパーク

休みの日に出かけたい!親子で行ける文京区周辺の屋内型テーマパーク
-スポンサーリンク-

連休というと、どこで何をしているでしょうか?

ここぞとばかりに、親子でどこかに出かけようと計画を立てている人もいるのではないでしょうか?

とはいえ、実際は計画を立てよう立てようと思っているうちに連休はやってくるもの…。

しまった…なにも計画立てていない…。

そんな方のために、文京区護国寺周辺から行きやすい“屋内型のテーマパーク”をご紹介します。

レゴランド・ディスカバリー・センター東京

お台場のデックス東京ビーチにできた「レゴランド・ディスカバリー・センター東京」は誰もが一度は遊んだことがある、レゴ®ブロックに囲まれた屋内型アトラクションです。

パッと見ると子供向けと思いきや、童心に返って大人だってたっぷり一日かけて遊べます。

パーク内には、レゴ®がどのように作られているのかを学べる「レゴ®ファクトリー」や、東京の街がミニチュアサイズで再現されたジオラマ「ミニランド」など見どころがたくさんです。

お台場や東京タワーに国会議事堂、渋谷のスクランブル交差点や国技館など、普段見慣れている建物も新鮮に見えますよ。

特に子供たちに人気なのは、屋内アスレチック施設の「レゴランド®ファイヤーアカデミー」です。カラフルなジャングルジムや滑り台のめいっぱい遊んでもらいましょう。

まだ小さな子供さんには「デュプロ®ビレッジ」がおすすめです。

ここでは、レゴ®ブロックより少し大きいレゴ®デュプロを使って家やタワーを作ります。子どもの想像力を駆使して何でも作れちゃいます。

遊びすぎて疲れたときには、広めのカフェテラスもあるのでゆっくり休みましょう。メニューはレゴ®で作られているのでなんだかホッとしてきますよ。

連休中は混雑が予想されるので、もし遊びに行くのならインターネットから事前にチケットを買っておくことを強くおすすめします!

最大700円が特になることもあるので、下記のリンクからチェックしてみてください。

職業体験が人気!キッザニア東京

江東区豊洲の「アーバンドック ららぽーと豊洲」の中にある「キッザニア東京」は、職業・社会体験型施設として有名。開園当初は入場制限がかかるほどの人気でしたが、今ではさすがに少し落ち着いているようです。連休中に出かけてみたい施設の一つでしょう。

園内の街は実際の大きさの約3分の2のサイズで作られていて、子ども達が人気のパイロットや消防士、獣医師やファッションモデルなど、90種類以上の職業を体験できます。

職業体験をするたびに、報酬として専用通貨の「キッゾ」貰えます。キッゾはパーク内の銀行で口座を開設したり、新しい習い事やサービスも受けられたりします。

職業体験を通して、自立心や社会性、働くことの楽しさや大変さ学ぶのに役立ちます。

少し落ち着いてきたとはいえ混雑はさけられません。こちらも事前にインターネットで予約をしておくことをおすすめします。

キッザニア東京

東京ドームシティ・アソボ~ノ

東京ドームというと、スポーツやコンサートを行う「東京ドーム」を思い浮かべる人が多いかもしれませんが、人気の遊園地「東京ドームシティ・アトラクションズ」やショッピングやスパが楽しめる「ラクーア」だって忘れてはいけません。

どんな年齢層で訪れても楽しめる総合アミューズメントパークなのです。

その中でもお子様を連れていくなら室内遊び場「アソボ~ノ」がおすすめ!

室内型の優艶施設なので、雨の日で暑い日でも遊べます。待っているお母さんたちも日焼けが気にならないのが嬉しいですよね。

東京ドームシティは各地から多くに人が訪れるので、混雑時は入場規制をする場合もあります。確実に入りたいというなら、少しだけ早めに出発して午前中に遊ぶのがよいでしょう。

護国寺からなら東京メトロでも都営バスでも20分くらいで行けます。タクシーを使っても1000円程度しかかかりません。

東京ドームアソボーノ

今回は文京区・護国寺周辺から気軽にいける屋内型のテーマパークをご紹介しました。テーマパークというと行くのに手間がかかるイメージがあるかもしれませんが、どれも乗り換え1回以内で行ける便利なところにあるものばかりです。

手軽に行けるので、子供をおもいっきり遊ばせたいとう方に最適です。

親子で一緒に連休を楽しみましょう。

休みの日に出かけたい!親子で行ける文京区周辺の屋内型テーマパーク

この記事のシェアはこちらです

RECOMMENDこちらの記事も人気です。