新大塚公園【文京区】再整備計画が2016年6月より開始

新大塚公園再整備計画が2016年6月より開始
-スポンサーリンク-
文京区新大塚公園

護国寺の音羽通りをパン屋さん「CRANE」の角を曲がり、コクリコ坂を上りきった先の「新大塚公園」が6月より整備に入るようです。

具体的には下記のとおりの計画です。

新大塚公園再整備計画

文京区新大塚公園

グラウンドのフェンス

  • メッシュフェンスと防球ネットの隙間からボールが外へ出ないようにする

植栽

  • 痛んでいる樹木や公園に調和しない樹木は撤去する
  • 裸地には花や香りを楽しめる植栽を施し、より彩り豊かな公園とする
  • グランドフェンスの足元に植栽しフェンスのボールあてを抑制する
  • グラウンド西側、南側に落葉樹を植えて日影をつくる

トイレ

  • 男女別、だれでもトイレを設け、公園と調和したデザインとする

グラウンド

  • 現状の形状を活かし、北西及び南東側の角は隅切りをする

駐輪場

  • 北側及び南東側の出入口へ設置する
  • 南東側の駐輪場のスペースを増やす

外灯

  • 暗いところをなくす
文京区新大塚公園

再整備工事の今後の予定

  • 平成28年2月 設計・積算が完了
  • 3月 工事情報を公表
  • 4月 再整備工事の入札
  • 6月 議会承認を経て着工
  • 平成29年3月 再整備工事の竣工
  • 公園全体の供用開始

など、工事期間中は遊具やグラウンドを半分ずつ区切って行ないます。全面が使えないというようなことはありません。

文京区新大塚公園

現在の公園は構造上昼間は良いのですが、夜になると暗くなり人通りも少なくなるので治安に問題があるように思います。周辺道路も含めて安心して利用できるようになって欲しいですね。

文京区新大塚公園

新大塚公園

東京都文京区大塚1-8

新大塚公園再整備計画が2016年6月より開始

この記事のシェアはこちらです

RECOMMENDこちらの記事も人気です。