護国寺「節分・豆まき式」2017年のライブショー出演者が決定!

護国寺「節分・豆まき式」2017年のライブショー出演者が決定!
-スポンサーリンク-

2017年、護国寺「節分豆まき式」の詳細が発表されました。

今年も昨年と同様、「和太鼓」「キングレコードアーティストによるライブショー」「大護摩法要」「豆まき式」が行われます。

音羽通りを中心に、護国寺駅周辺に告知ポスターが貼られ、毎年恒例のイベントに向けて、街全体の雰囲気が高まってきました。

そこで今回は、いつものように「節分豆まき式」に出場するゲストをご紹介いたします。

和太鼓演奏

Goccoファミリー「タヲ」

今や護国寺の節分豆まき式に欠かせない存在となりました、和太鼓演奏Gocco(ゴクウ)ファミリー「タヲ」の皆様です。

タヲ-TAWOO-とほあ、和太鼓バンドGocco(ゴクウ)がプロデュースする団体で、太皷道場、演奏活動、太皷ワークショップ、こども向け太皷プログラムの4つの柱を核として形成されています。

このように聞くと「なんだか難しそう」と思うかもしれませんが、そんなことは全くありません。

実際私は、太鼓の知識はこれっぽちもありませんが、実際にタヲ-TAWOO-の演奏を聞いて、体が自然とリズムを刻むように感じました。

まだ聞いたことがないという人にもぜひ聞いていただきたく思います。

ライブショー

丘みどりさん

超大手芸能事務所「ホリプロ」からアイドルとしてデビューするも、演歌歌手になるという夢を諦めきれず、専門学校で大額を基礎から学び直し、再デビュー。

2016年に、キングレコードへと移籍し、2017年2月8日には移籍後第二弾シングル「佐渡の夕笛」を発売します。

世界遺産の姫路城を擁する、兵庫県姫路市の観光大使も務められています。

北川裕二さん

1月25日、新曲「ついておいでよ/宵待ち草の女」の発売する北川裕二さんが、護国寺の節分豆まき式ライブショーに登場。

「泣いて大阪」や「泣いて長崎」の他、多くのヒット曲を持つ北川裕二さんのステージは必見です。

ライブショーの後は、大護摩法要に加え、上記の3人のアーティストに文京区議会議員による豆まき式も行われます。

今年も引き続き平日開催ではありますが、ご都合の合う方はぜひご観覧ください。

護国寺「節分・豆まき式」2017年のライブショー出演者が決定!

この記事のシェアはこちらです

RECOMMENDこちらの記事も人気です。