文京区【桜の名所】をまとめて7か所紹介!六義園・播磨坂・小石川後楽園・江戸川橋公園など

文京区【桜の名所】をまとめて7か所紹介!六義園・播磨坂・小石川後楽園・江戸川橋公園など
-スポンサーリンク-

少しずつ暖かくなり、春の気配を感じます。

春といえば桜。でも桜を見に出かけるのは面倒と考えてみませんか?文京区には桜の名所と呼ばれる場所がたくさんあります。見ずに春を終わらせるのはもったいないですよ。

そこで今回は、文京区の桜の名所を紹介します。

文京区桜の名所七選

播磨坂さくら並木

播磨坂さくら並木

文京区で最も有名な桜の名所と言えば「播磨坂さくら並木」です。

桜の季節ともなると文京区以外の場所からも多くの見物客が訪れます。

道路中央の遊歩道内には数多くのビニールシートが並び足の踏み場もないほどです。桜の真下の眺めが良い席となると争奪戦も熾烈で直前に行っても座る場所もありません。

2017年のさくら祭は、4/1(土)と4/2(日)です。

開催期間中は、播磨坂全域が歩行者天国となって吹奏楽団のパレードなど様々なイベントが開催されます。

お時間のある方はご覧になられてみてはいかがでしょう。

こんな人にお勧め

桜を見るだけではなく、食べて飲んで楽しみたいという人に最適の場所です。食べ物飲み物は近くの屋台で買っても良いですし、駅前のマルエツプチ、三徳などスーパーマーケットで買っても良いでしょう。

ただし、ゴミはちゃんと持ち帰るようにしてください。

桜の季節到来!文京区播磨坂さくらまつりに行ってきました

交通

東京メトロ丸ノ内線「茗荷谷」駅より徒歩約7分
都バス都02、都02乙「小石川四丁目」「小日向四丁目」より徒歩約1分

小石川後楽園

小石川後楽園

参照:全国お花見1000景

水戸徳川家の祖である頼房が江戸での中屋敷の庭として使ったのが始まりです。有名な光圀の代に完成した庭園には樹齢70年のシダレザクラをはじめ、ソメイヤヨシノやウコンザクラまで多くの桜を見られます。

こんな人にお勧め

おそらくアルコールは禁止?調べてはいませんが見たことはありません。なので純粋に桜を見て楽しみたいという人におすすめ。

東京都が管理する公園ですので入場料がかかります一般客は300円、65歳以上は150円となっています。また、開園時間は9時~18時(3/19~4/5のみ)なので、夜桜の満喫はできないのでご注意ください。

文京区の小石川後楽園に行ってきた!駅から近クて便利な都立庭園の見どころを紹介

交通

JR 水道橋駅西口・飯田橋駅東口下車 徒歩8分
都営地下鉄大江戸線 飯田橋駅下車 C3出口徒歩3分
東京メトロ東西線・南北線・有楽町線 飯田橋駅下車 徒歩8分
東京メトロ丸ノ内線・南北線 後楽園駅下車 徒歩8分

六義園

六義園の桜

参照:タチカワオンライン

徳川五代将軍・徳川綱吉の側用人・柳沢吉保が下屋敷として造営した庭園で、起伏のある景観を持つ回遊式築山泉水庭園が特徴。

庭園入り口にあるシダレザクラは有名で、毎年開花の時期になるとライトアップが開催されます。

こんな人にお勧め

シダレザクラがあまりにも有名。桜だけではなく庭園も広大で見どころいっぱいなので半日かけてゆっくり自然を楽しみたい人にお勧めです。

小石川後楽園と同じく東京都が管理する公園ですので入場料が必要です。一般客は300円、65歳以上は150円となっています。開園時間は9時~21時(3/17~4/3のみ)と遅くまで桜を見られますので夜桜を中心に見てみてはいかがでしょう。

文京区には六義園がある!特別名勝に指定された都立庭園の見どころ

交通

JR山手線・東京メトロ南北線「駒込」(N14)下車 徒歩7分
都営地下鉄三田線「千石」(I14)下車 徒歩10分

椿山荘

椿山荘の桜

参照:椿山荘ウェブサイト

文京区の庭園の中でも最も有名なのが椿山荘です。いつ来ても四季を満喫できますがやっぱり春の桜は格別。ワンランク上の桜を楽しめます。

河津桜や寒緋桜など種類が豊富なので早い時期から遅い時期まで満遍なく楽しめるのが特徴。夜にはライトアップも実施されますので何度でも楽しめます。

こんな人にお勧め

椿山荘に来たからには、ただ桜を眺めるだけではもったいない。ホテルのブッフェも合わせるのがお勧めです。

春には桜ブッフェがランチ・ディナーともに設けられています。値段はそれなりにしますが、一度は訪れてみてはいかがでしょう。ゴージャスな気分になれますよ。

文京区の椿山荘に行ってきた!自然あふれる庭園は季節ごと通うのがおすすめです

交通

東京メトロ有楽町線「江戸川橋」から徒歩10分
東京都営バス「椿山荘前」から徒歩0分

江戸川橋公園

江戸川公園の桜

神田川沿いに続く桜並木の名所。川にせり出して枝を広げる姿は荘厳です。神田川沿いに歩くと椿山荘、芭蕉庵、水神社など多くの名所を訪ねられます。

3/末~4/10にかけてさくら祭りが開催されます。期間中はちょうちんが灯り屋台も出るので食べて飲んで楽しめます。

こんな人にお勧め

川沿いに桜並木が続きますので、のんびり歩いて桜を楽しみたいという人におすすめです。屋台も出るので座って飲んでも食べてもOK。自由な花見を満喫できます。

江戸川橋公園

交通

東京メトロ有楽町線「江戸川橋」から徒歩3分

鳩山会館

鳩山会館の桜

参照:鳩山会館最新情報

桜の名所としては有名ではありませんが、実はかなりの桜が咲く場所です。音羽通り沿いの門から建物までの坂道は隙間がないくらいに桜トンネルが続きます。

近代的な洋館と桜のコンストラクトは必見。一般客は600円、65歳以上は500円が必要です。

こんな人におすすめ

あまり込み合うことはないのでゆっくりと桜を楽しみたい人にお勧めです。音羽御殿と呼ばれた洋館と英国風庭園に咲く桜は写真栄えもしますよ。

鳩山会館、内閣総理大臣を務めた鳩山一郎の邸宅を公開した音羽御殿

交通

東京メトロ有楽町線「江戸川橋」から徒歩7分
東京都営バス「音羽一丁目」から徒歩1分

護国寺

sakura01

あまり桜の種類は多くありませんが、寺の境内に咲く桜は他と違って趣があります。国の重要文化財である本堂、大仏、五重塔など、日本的な建造物と桜は愛称がぴったりです。

こんな人にお勧め

あまり桜の数は多くないですが、そのぶん一本一本が綺麗に感じられます。

とにかく寺と桜という日本らしさを感じられるものを同時に見られるのがお勧めです。夜桜も見ごたえがありますよ。

【春直前】文京に桜の季節がやってきた!護国寺境内で花見はいかが?

交通

東京メトロ有楽町線「護国寺」から徒歩1分
東京都営バス「護国自前」から徒歩1分

咲いたらすぐに花見

文京区の桜の名所七選をご紹介しました。

もちろん今回紹介した場所以外にも桜を楽しめる場所はたくさんあります。それぞれの場所で桜を満喫してください。

毎年桜の咲く季節はほんの僅か。咲いたと思ったらアッという間に散ってしまいます。開花したらなるべく早めに花見に行っておくことをお勧めしますよ。

文京区【桜の名所】をまとめて7か所紹介!六義園・播磨坂・小石川後楽園・江戸川橋公園など

この記事のシェアはこちらです

RECOMMENDこちらの記事も人気です。