PASTA&WINE「LUCE(ルーチェ)」が音羽通りで開店に向け工事中

-スポンサーリンク-

護国寺周辺でもっとも歴史の長かったインドカレー店「アカリヤ」が突然閉店してから数ヶ月…。

長らく空きテナントとなっていたアカリヤ跡地ですが、先月から人の出入りがしている様子です。

そして、今週になってようやく内装・外装工事に着工。

どうやら、入る店舗が決まったようですね。

音羽ワイン&パスタLUCE(ルーチェ)

PASTA&WINE「LUCE(ルーチェ)」さんが近日オープンする様子。

外から見た感じ、ワインの種類が豊富なイタリアンのようです。

音羽ワイン&パスタLUCE(ルーチェ)

概観がガラス張りのディスプレイになっていまして、歩道沿いにズラっとおいしそうなワインの瓶が並んでいます。内装もかなり完成しているので、いつでもオープンできるような雰囲気です。

たしか、すぐ横のノーブル音羽さんの1階には、同じくイタリア料理の「スペランツァ」さんが入っていたと思いますが、客層は被ったりしないんですかね。

「スペランツァ」さんがピッツェリアだとしたら、「LUCE(ルーチェ)」さんはエノテカかトラットリアといったところでしょうか。

ちなみにイタリア料理のお店では店によって次のように分けられています。

  • リストランテ(Ristorante)=いわゆる高級レストランです
  • トラットリア(Trattoria)=カジュアルなイタリア料理店です
  • オステリア(Osteria)=庶民的な居酒屋さんです
  • エノテカ(Enoteca)=種類が豊富なワインバーです
  • ピッツェリア(Pizzeria)=ピザメインの店です

他にも、ビッレリア(Birreria)=ビール専門店やパブ(PUB)=ビールをメインにしたバーなどがあります。

けれど、この分け方は形式的なものでしかありません。

リストランテでも超高級店があれば、庶民的なリストランテもあります。トラットリアやオステリアでも様々な店があります。店によっては高級そうでも庶民的な雰囲気を出すためにオステリアって名乗っていたりといろいろ。一応分類していますが、あまり明確に分類はされていないのが実情です。

まっいろいろありますが、私たち消費者にとっては…

美味しいものがリーズナブルに楽しめたら良いです!

あと、根津にも同じ店名のイタリア料理屋さんがありますが、看板のロゴを見ると関連性はなさそうですね。

いずれにせよ、音羽通りに外食レストランが増えるのは大歓迎です。オープンを楽しみにしています。

音羽ワイン&パスタLUCE(ルーチェ)

夜はこんな感じになります。

もう一つ豆知識、「LUCE(ルーチェ)」というのは、イタリア語で「光(Light)」と意味のようです。

この記事のシェアはこちらです

RECOMMENDこちらの記事も人気です。