今宮神社例大祭!音羽通り(護国寺~江戸川橋)に山車・神輿がやってくる!

2017年、今宮神社例大祭!音羽通りを神輿・山車が埋め尽くす
-スポンサーリンク-

2017年9月2日(土)3日(日)、音羽通りで毎年恒例の「今宮例大祭」が行なわれます。

今宮例大祭では、護国寺正面から今宮神社のある目白坂下まで、たくさんの山車・神輿が練り歩くイベントで、それに合わせて多くの催し物も開かれます。

この二日間は、音羽通りの北端から南端までが完全に封鎖して祭が開催!間違いなく護国寺・江戸川橋で一番のイベントとなるでしょう。

今宮神社例大祭・音羽通り2015

今宮神社

今宮神社

元々、今宮神社は護国寺境内にあった神社ですが、明治時代に「神仏分離令(神社と寺院をはっきり区別すること)」が政府より発布され、明治六年に現在の地に遷座しました。

元禄十年桂昌院殿の発願により、護国寺建立の際に京都紫野の今宮人者から御分霊を勧請したことを創祀とします。

病気平癒の御利益があります。

社は元禄十年(一六九七)十月徳川五代将軍綱吉、犬公方の御生母桂昌院殿の発願により、護国寺御建立の時、同所に京都柴野今宮神社より御分霊を迎えて鎮座した。明治元年の神仏分離により明治六年七月音羽九丁目の現在地に遷座した。

五社今宮とは、伊勢神宮・今宮神社・春日大社・岩清水八幡神社・熊野大社を示している。

創祀以来三百年余青柳・音羽・桜木の鎮守神として崇敬され、明治十二年十二月にはコレラ伝染除の祭典が執行され、京都今宮神社同様病気平癒の御利益があったとのことである。狛犬は宝暦四年(一七五四)八丁堀の石工小右エ門作である。

(境内掲示より)

天日鷲神社

同じ敷地に、天日鷲(あめのひわし)神社もあります。

十一月の酉の日には、商売繁盛の熊手を授与しています。

今宮神社例大祭 今宮神社例大祭

今宮神社例大祭 日程

  • 9月2日(土)
    • 午前11時 大祭式斎行
  • 9月3日(日)
    • 午後1時 連合渡御護国寺発

町内会ごとにイベントも行なわれるのでお楽しみください。

2017年、今宮神社例大祭!音羽通りを神輿・山車が埋め尽くす

この記事のシェアはこちらです

RECOMMENDこちらの記事も人気です。