音羽富士(富士塚)!護国寺境内で標高7メートルの登山に挑戦

音羽富士(富士塚)!護国寺境内で標高6メートルの富士登山に挑戦
-スポンサーリンク-

7月11日(月)11時05分よりNHK総合で放送の「ひるまえほっと」のてくてく散歩で、護国寺境内の富士塚「音羽富士」が紹介されました。

ひるまえほっとのウェブページはこちらです

同じく富士塚のある江東区の「砂町富士」、新宿区の「西大久保富士」も合わせて紹介。

放送によると、都内の富士塚は50箇所以上あるようですが、寺の敷地内に富士塚があるのは護国寺の音羽富士だけ。

少なくとも200年以上前に作られたにもかかわらず、当時のままの姿を残している、とても貴重な富士塚です。

木々に囲まれた音羽富士

音羽富士(富士塚)!護国寺境内で標高6メートルの富士登山に挑戦

地元住民からするとあまり気になりませんが、周囲を木に囲まれていて目立ちにくい場所にあります。

登頂に挑戦

音羽富士(富士塚)!護国寺境内で標高6メートルの富士登山に挑戦

一合目

鳥居をくぐるとすぐに、一合目と書かれた石碑が見てきます。

この石碑は「合目石(ごうめいし)」と呼ばれるもので、実際の富士山と同じように、一合目から十合目まで道のりを刻んでいます。

音羽富士(富士塚)!護国寺境内で標高6メートルの富士登山に挑戦

御胎内(おたいない)

画質がめちゃくちゃ悪いですが、一合目を過ぎてすぐの場所に、御胎内(おたいない)と呼ばれる、富士山信仰に欠かせない石碑が建てられています。

石碑の中には石板が埋め込まれていて、木花咲耶姫(このはなさくはびめ)という日本神話に登場する女神の姿が描かれています。

木花咲耶姫は実際の富士山本宮浅間大社にも祀られていています。

音羽富士(富士塚)!護国寺境内で標高6メートルの富士登山に挑戦

二合目

すぐに二合目が見えてきました。

音羽富士(富士塚)!護国寺境内で標高6メートルの富士登山に挑戦

四合目

三合目が見つかりませんでしたので四合目。木々にの間に囲まれて石碑がありました。

音羽富士(富士塚)!護国寺境内で標高6メートルの富士登山に挑戦

六合目

五合目も見つからず六合目。最初から折れていたのでしょうか、200年の歴史の中で折れてしまったのでしょうか?

音羽富士(富士塚)!護国寺境内で標高6メートルの富士登山に挑戦

七合目

七合目、すぐ横に詩が書かれた石碑がありました。

音羽富士(富士塚)!護国寺境内で標高6メートルの富士登山に挑戦

八合目

頂上を見上げると、はるか遠くに八合目と書かれた石碑が見えます。

音羽富士(富士塚)!護国寺境内で標高6メートルの富士登山に挑戦

九合目

九合目です。頂上まであとわずか。

頂上に到着

音羽富士(富士塚)!護国寺境内で標高6メートルの富士登山に挑戦

浅間神社

頂上に到着です。小さいながらも「浅間神社」と書かれた石柱と祠があります。

音羽富士(富士塚)!護国寺境内で標高6メートルの富士登山に挑戦

音羽富士山頂から

山道を見下ろしたところ。

高さ7メートルの登山ではありますが、実際に富士山を登頂したのと同じ?達成感を味わえますよ。

チャレンジしてみてください

音羽富士(富士塚)!護国寺境内で標高6メートルの富士登山に挑戦

一合目から頂上までは約10分程度。

護国寺で少し時間があるなという方は、ぜひチャレンジしてみてください。

音羽富士(富士塚)!護国寺境内で標高6メートルの富士登山に挑戦

この記事のシェアはこちらです

RECOMMENDこちらの記事も人気です。