数万匹のダニと一緒に寝てませんか?布団のダニを退治する方法

数万匹のダニと一緒に寝てませんか?布団のダニを退治する方法
-スポンサーリンク-

毎日使用している布団や枕などの寝具類に潜むダニ。見えないからこそ危険です!

ダニが全くいない布団は存在しません!

1枚の布団に潜んでいるダニは約10万~数百万匹と言われています!

ダニはホコリや人間のフケ・アカ等を餌とし、急速に繁殖します。

ダニの寿命は約2~3か月程ですが、1匹のダニが1日に約1~3個ずつ卵を産み、卵が成虫になるまでは2週間という短いスパンで成長します。

布団を叩くのは逆効果

よく布団を外に干し叩く光景を見かけますがそれは危険です!

叩いてもダニは全て落ちないどころか、更に布団の奥に入り込んでしまうからです。

その結果、ダニの死骸やフンが皮膚に付着しアレルギーや喘息・肌荒れなどを引き起こす原因となるのです。

それではダニ対策をどのように行えばよいのでしょう?

ダニを退治するには熱が効果的

1番効果的なものは「熱」を与えること。ダニは50度以上の高熱を約2~3分あてると退治できるといわれています。

その為、布団を乾燥機にかけるという方法が1番効果的なのです。

しかし、自宅に布団が入る乾燥機がなく、コインランドリーに布団を持っていくのは面倒…という方も多くいらっしゃると思います。

スチームアイロンを使ったダニの退治方法

そんな方にオススメの方法は、スチームアイロンをかける!です。

これはアイロンの熱を利用して、布団に潜むダニを死滅さえると言う方法です。

やり方は、ダニが布団の表面に出てくるように部屋を暗くして1時間ほど待ちます。部屋が明るいと、ダニが布団の奥の方に逃げてしまうので要注意です。

次に、スチームアイロンを布団にゆっくりと約5秒を目安にかけましょう。

ただし、スチームアイロンをかけるだけでは死骸やフン・卵はそのまま布団に残ったままになってしまうので、最後に必ず掃除機をかけます。

吸引力の弱い掃除機だと吸い取りきれませんので布団専用ヘッドを使うとより効果的です。

ダニ対策の目安としては最低でも一ヶ月に1回行うと良いでしょう。

ダニは、温度が約20度~30度程、湿度は60%~80%を好みますのでこの環境にならないように普段から心掛ける事でダニの繁殖を軽減することが出来ます。

また、定期的にお布団をクリーニングに出して、丸洗いで防ダニ加工をするのもお勧めです!

精油の力でダニを予防する

上記で紹介した方法でダニを除去することはできますが、やはり毎月これらの処理を行なうのは面倒という人には、精油を使ってダニが布団に寄せ付けないようにするのが良いでしょう。

完全にダニを除去するのは無理とはいえ、寄せ付けないことでダニの数が劇的に減っていきます。方法は、ビンに入った精油をスプレーで布団に吹き付けるだけ。

たったこれだけで布団にダニを寄せ付けないようになるのです。それだけではありません。

ダニの繁殖能力も弱らせるので、布団以外のダニも少なくなるんですよ。

布団に軽く拭きつけるだけで精油が染み渡り、約一ヶ月間効果が持続します。

一度試してみてはいかがでしょうか。

ダニが嫌がる精油の購入はコチラ

数万匹のダニと一緒に寝てませんか?布団のダニを退治する方法

この記事のシェアはこちらです

RECOMMENDこちらの記事も人気です。