ホテル椿山荘東京【文京区】に行ってきた!見どころ・アクセスを紹介

文京区には椿山荘がある!東京の真ん中で一流の庭園とホテルを体感できる場所
-スポンサーリンク-
文京区には椿山荘がある!東京の真ん中で一流の庭園とホテルを体感できる場所

椿山荘、正面入り口

文京区のみならず、東京、及び日本を代表するホテルとして知られるのが「ホテル椿山荘 東京」。

四季を感じて、心を解き放つ-

当ホテルはさながら森のような庭を持っています。四季を通して花が咲き、滝の音や、小鳥のさえずりが聴こえる。いくつもの史蹟が点在し、湧水が流れ、蛍が舞い、思いがけない野生の生きものにも遭遇する。旅人の緊張をたちまち解き放ち、ほほえみの時間に変えてくれる庭。

東京のホテルならホテル椿山荘東京。【公式サイト】

かなりの超一流ホテルだけに、宿泊料金はそれなりですが、実はこのホテル椿山荘 東京!庭園を散歩するだけならば無料で体験できるのです。

無料ならば歩き倒さなければ勿体無い…、

ということで今回は、ホテル椿山荘 東京自慢の庭園を、隅々まで歩き回ってきましたので、見どころを存分にご紹介していきたいと思います。

ホテル椿山荘東京とは?

文京区には椿山荘がある!東京の真ん中で一流の庭園とホテルを体感できる場所

ホテル椿山荘

ホテル椿山荘東京は、東京文京区の目白台に位置する世界的に有名な宿泊施設で、毎日のように世界各国からゲストがやってくることで有名です。

文京区には椿山荘がある!東京の真ん中で一流の庭園とホテルを体感できる場所

三重の塔を含む、庭園全景

特に目を引くのがその広大な敷地。

84,867平方メートルの面積は、同じく文京区にある東京ドームの約2倍!

ホテルに各種レストラン、そして散策するだけでも楽しめる庭園を擁しているのです。

ホテル椿山荘東京庭園の見どころ

文京区には椿山荘がある!東京の真ん中で一流の庭園とホテルを体感できる場所

庭園のご案内(GARDEN MAP)

先ほど申し上げたように、ホテル椿山荘は世界各国からゲストが宿泊する施設だけに、見どころがいっぱいです。

文京区には椿山荘がある!東京の真ん中で一流の庭園とホテルを体感できる場所

タワー横から、庭園に出る

ホテルの脇から庭園に出られるので、探索に行きましょう。

文京区には椿山荘がある!東京の真ん中で一流の庭園とホテルを体感できる場所

庭園に点在する、羅漢石

幽翆池から小路を入ると、数対の石像が見えてきます。

これらの石像は「羅漢石」と言いまして、京都伏見の石嶺寺にあったものを大正14年頃に移されたとしています。

羅漢とは、阿羅漢の略称で、煩悩を全て断滅して最高の境地に達した人のことを指すそうです。

蛍の夕べでバイキング「ほたる沢」

文京区には椿山荘がある!東京の真ん中で一流の庭園とホテルを体感できる場所

野生のホタルが生息する、ほたる沢

順路を歩くと、「ほたる沢」が見えてきます。

文京区には椿山荘がある!東京の真ん中で一流の庭園とホテルを体感できる場所

ほたる沢と川の流れ

ほたる沢は、もと『竹裏渓』と呼ばれた流れのあった場所で、その流れは現在も清流を保っています。

文京区には椿山荘がある!東京の真ん中で一流の庭園とホテルを体感できる場所

ほたる沢から川を見下ろす

モミジや高木樹に被われた樹林地になっていて、夏には蛍を観察することもできます。

椿山荘の碑

文京区には椿山荘がある!東京の真ん中で一流の庭園とホテルを体感できる場所

椿山荘の碑

ほたる沢の近くに、背中に石碑を乗せた、亀のような石像があります。

これは「椿山荘の碑」といい、1877年に山縣有朋公爵が「つばきやま」と呼ばれていたこの地を入手し、「椿山荘」と命名した際の感慨を刻んだ石碑です。

筆塚

文京区には椿山荘がある!東京の真ん中で一流の庭園とホテルを体感できる場所

筆塚

「椿山荘の碑」の横には、「筆塚」があります。

庭園の中央に位置する「幽翆池」

文京区には椿山荘がある!東京の真ん中で一流の庭園とホテルを体感できる場所

庭園中央の幽翆池(ゆうすいいけ)

庭園敷地内の真ん中には、独特のひょうたん型をした幽翆池(ゆうすいいけ)」があります。

この池は、椿山荘の庭園ができた当初からこの場所にあるそうです。

文京区には椿山荘がある!東京の真ん中で一流の庭園とホテルを体感できる場所

五丈滝(ごじょうたき)

椿山荘庭園の西側にある野間亭の湧き水を水源としており、池の隅には「五丈滝(ごじょうたき)」から絶えず水が注ぎ込んでいます。

「五丈滝」は撮影スポットになっており、常に誰かが記念写真を撮影していますよ。

文京区には椿山荘がある!東京の真ん中で一流の庭園とホテルを体感できる場所

五丈滝を内側から

表側からは分かりにくいですが、建物の中を通ると滝の裏側に回りこむことができます。

滝越しに眺める庭園も趣がありますよ。

文京区には椿山荘がある!東京の真ん中で一流の庭園とホテルを体感できる場所

ホテル椿山荘

幽翆池にかかる橋の上からは、ホテル椿山荘を見渡せます。

ホテルでの宿泊は少し値が張りますが、そのぶんサービスは最高です。

いつか泊まってみたいですね。

椿山荘の庭園の代表格「圓通閣」

文京区には椿山荘がある!東京の真ん中で一流の庭園とホテルを体感できる場所

三重塔、圓通閣(えんつうかく)

広い庭園の中でも、ひときわ目を引くのが小高い丘の上に建てられた、三重塔「圓通閣(えんつうかく)」です。

この建物は、もともと広島県賀茂郡のの山上伽藍竹林寺にあったものを1925年に藤田平太郎男爵が移築しました。

庭園のどこからでもその姿を眺めることができます。

丘の上にあるため、建物に近づくのは少し大変かもしれませんが、ぜひとも至近距離から見てほしいです。

文京区には椿山荘がある!東京の真ん中で一流の庭園とホテルを体感できる場所

三重塔には階段を上がります

三重の塔へ行くには、階段を上らなければいけません。

ここでは、「五丈滝」の脇にある階段をのぼることにします。

階段沿いには、たくさんのベンチがあるので休みながら上ってみてください。

文京区には椿山荘がある!東京の真ん中で一流の庭園とホテルを体感できる場所

三重塔、圓通閣を直近から

しばらく階段を登ると、三重塔が見えてきます。

この建物は、貴重な国民的財産として「登録有形文化財」に指定されています。

文京区には椿山荘がある!東京の真ん中で一流の庭園とホテルを体感できる場所

三重塔、圓通閣を正面から

毎日午前7時から午後5時までは、御開帳されています。

白玉稲荷神社

文京区には椿山荘がある!東京の真ん中で一流の庭園とホテルを体感できる場所

白玉稲荷神社

三重の塔を過ぎて、坂道を下ると「白玉稲荷神社」が見えてきます。

1924年に京都下鴨神社にあった社殿を譲り受け、1925年に、京都伏見代謝から白玉稲荷を勧誘して、椿山荘の守護神としました。

今の新社殿が建立されたのは、1989年のことです。

御神木

文京区には椿山荘がある!東京の真ん中で一流の庭園とホテルを体感できる場所

日本各地から取り寄せた椿

さらに坂を下ると、各地から取り寄せた「椿」が植えられています。

文京区には椿山荘がある!東京の真ん中で一流の庭園とホテルを体感できる場所

椿山荘の御神木

そして、巨大な「御神木」が見えてきます。

御神木は、椿山荘で最古の樹木で、樹齢500年、高さ20メートル、根元周囲が4.5メートルの大きさです。

長松亭

文京区には椿山荘がある!東京の真ん中で一流の庭園とホテルを体感できる場所

長松亭

階段を下りきると、懐かしい雰囲気を持つ建物が見えてきます。

こちらは「長松亭」で、1954年に建てられました。

文京区には椿山荘がある!東京の真ん中で一流の庭園とホテルを体感できる場所

長松亭近くの水車

長松亭の近所には、これまた懐かしい水車が備えられています。

このあたりは、休憩用のベンチも多いので、ゆっくり休みながら見学するのがおすすめです。

十三重の石塔

さらに進むと、橋の向こうに「十三重の石塔」が見えてきます。

文京区には椿山荘がある!東京の真ん中で一流の庭園とホテルを体感できる場所

十三重の石塔

この塔は、戦国時代の武将で茶人でもあった、織田有楽(織田信長の弟)ゆかりの層塔と伝えられています。

文京区には椿山荘がある!東京の真ん中で一流の庭園とホテルを体感できる場所

十三重の石塔付近の「古香井」

橋の横には「古香井」と呼ばれる、90センチの正方形の井戸があります。

ここからは、秩父山系の地下水が湧き出しています。

文京区には椿山荘がある!東京の真ん中で一流の庭園とホテルを体感できる場所

丸型大水鉢

この近くには、「丸型大水鉢」もあります。

椿山荘七福神(+一福神)めぐり

椿山荘の庭園には、各所に七福神(+一副神)の像が祀られています。

庭園の散策を楽しみながら、探してみてはいかがでしょう。

椿山荘のここがおすすめ

文京区には椿山荘がある!東京の真ん中で一流の庭園とホテルを体感できる場所

三重塔、圓通閣(えんつうかく)

椿山荘は、文京の中でも代表的な名所でありながら、庭園の散策だけなら無料で楽しめる、めちゃくちゃお得な場所です。

春や秋には、庭園にたくさんの植物が顔を覗かせますので、ぜひ訪れてみてください。

けれど、せっかく訪れたのならば、レストランで美味しいものを食べて、できればホテルに宿泊してみてはいかがでしょう。

「でも、椿山荘に宿泊するのって、けっこうお金がかかるんじゃ…」

たしかに、数千円で宿泊というわけにはいきませんが、平日ですと、意外と安く泊まることができます。

特におすすめしたいのが、日曜からの宿泊です。

日曜の早い時間からチェックインして、ホテルでゆっくり寛いでみてください。

どこに行くのも便利な文京区に位置する椿山荘、たとえ次の日に仕事があったとしても、十分出勤に間に合いますよ。

世界に誇る、ホテル椿山荘から出社。

ラグジュアリーですよね。

椿山荘へのアクセス

椿山荘に行くには、主に次の3つの方法があります。

JR山手線「目白駅」から、都営バス「新宿西口行」or「ホテル椿山荘東京行」に乗り「ホテル椿山荘東京」下車目の前

東京メトロ有楽町線「江戸川橋駅」から、都営バス「練馬車庫行」に乗り「ホテル椿山荘東京」下車約目の前

JR山手線「池袋駅」からは、土・日・祝日のみですが、直行のシャトルバスが出ています。無料で乗車できます。

詳しい行き方は、下記のページをご覧ください。
https://hotel-chinzanso-tokyo.jp/access/

今回はJR山手線「池袋」駅からシャトルバスに乗ってみました!

椿山荘アクセス

https://hotel-chinzanso-tokyo.jp/access/

池袋駅は、新宿駅からたったの4駅!

大きな駅なのでちょっとだけ迷うかもしれませんが、上の地図をよく見てバス停を探してみてください。

約20分で「ホテル椿山荘東京前」を降りると、目の前に入り口があるので迷うことはほとんどないでしょう。

文京区には椿山荘がある!東京の真ん中で一流の庭園とホテルを体感できる場所

ホテル椿山荘 入り口

シャトルバスに乗れば、後はノンストップで椿山荘まで連れて行ってくれます。

外の景色でも眺めて、ゆっくり待ちましょう。

椿山荘基本情報

  • 東京都文京区関口2-10-8
  • TEL03-3943-1111(代表)
  • https://hotel-chinzanso-tokyo.jp/
  • 開園時間
  • 午前9時~午後10時
  • 休園日
  • 無休
  • 入園料
  • 庭園の見学は無料(各施設は別途料金)

バスツアーも楽しいですよ

東京には、他にも楽しい観光名所がたくさんあります。

けれど、その全てを自分たちだけで回るのは意外と大変です。

時間を掛けてじっくり観光するのもおすすめですが、できるだけ効率よく周りたいのならば、バスツアーがおすすめ。

バスツアーでは、実績と経験のある旅行会社が厳選したツアーを手軽にお手軽な値段で回ることができます。

下記のリンクには、日帰りで行けるバスツアーがたくさん紹介されているので見てください。

ポケカルで行く日帰りバスツアー



人気の迎賓館赤坂離宮でのランチが付いた、バスツアーをはじめ、東京湾クルーズや寺社巡りなどが用意されています。

見ているだけで楽しいですよ。

文京区には椿山荘がある!東京の真ん中で一流の庭園とホテルを体感できる場所

この記事のシェアはこちらです

RECOMMENDこちらの記事も人気です。