ネットショップ【手軽に出店】を無料で簡単に作成してみませんか?

BASE(ベイス)でネットショップを無料で簡単に作成してみませんか?
-スポンサーリンク-

個人・法人を問わず、ネット上で自分の店舗を持ちたいという人はいらっしゃいませんか?

しかし、ネット上で店舗を持つためには、自分でサーバを借りて、ネットショップを作って、クレジットカード決済を導入して…などなどと、開業までにやらなければならないことがたくさんあります。

ネットショップに数十万円の費用をかけて、数百万円の売り上げをあげるのならまだしも、まずは少しの商品で始めてみたいという人には抵抗が多いように思います。

そこで今回は「BASE(ベイス)」というウェブ上のサービスを使って、簡単にネットショップを開設する方法をご紹介したいと思います。

BASEを使うと、ほんの10分ほどでネットショップをオープンすることも可能。

私は前に「EC-CUBE」というサービスを使って、ネットショップを運営していたこともありますが、当時は簡単といわれたEC-CUBEでさえ複雑に思えるほどのお手軽さです。

BASEとは?

BASEとは、ネットショップを開設するときに必要な「ショッピングカート」と呼ばれるシステムです。おもいっきり簡単に申し上げますと、アマゾンや楽天ショップみたいにウェブ上で商品を選んで購入するというツールです。

もちろん、店舗の規模にもよりますが、ネットショップがメチャクチャお手軽に開設できるシステムなのです。

あまりに簡単なので、発表からわずか2年で登録店舗数が10万件を突破するというレベル。ホントに簡単です。

無料でネットショップを開設

BASEで驚いたのは、数万円から数百万円の費用がかかるネットショップの構築が無料で開設できること。

ウェブ上にサーバを構築して、商品を登録してお客さんに購入してもらって、代金引換で商品代を払ってもらうというところまで完全に無料での使用が可能。

HMTLとか決済システムとかの知識なんて分からなくてもOK。

売るものさえ手元にあれば、すぐにでも無料でネットショップを持つことが出来るんです。

有料のものもあります

とはいえ、全てが全て無料で使えるのかというそうではありません。もちろん、一部有料のものもあります。

BASE(ベイス)でネットショップを無料で簡単に作成してみませんか?

上記のように、決済時にクレジットカード決済、コンビニ決済、銀行振込み、後払い決済を選択したときのみ、決済の3.6%+40円。もしくは6.0%の手数料がかかります。

それでも、他の決済会社に比べれば激安です。

以前に私がネットショップを運営していたときは、クレジットカードの決済手数料が8.0%でした。それに比べれば半分以下の料金です。

BASEの利用方法

それでは、実際にBASEを利用してネットショップを作る方法を説明していきます。

まぁ、メチャクチャ簡単なのでウェブに慣れてる方は読み飛ばしてもらっても問題ないと思います

1.BASEのサイトを開く

まずは、下記のバナーをクリックして、BASEのサイトを開いてください。




初期費用・月額利用料0円からはじめるネットショップ。専門知識不要

2.必要事項を記入する

BASE(ベイス)でネットショップを無料で簡単に作成してみませんか?

通常であれば、最初に住所や代表者の名前などを記入する必要がありますが、BASEであれば、必要なのは、アドレス、メールアドレス、パスワードの3つだけ。

サクッと入力していきましょう。メールアドレスはフリーメールでも大丈夫です。

入力すれば「利用規約に同意する」にチェックを入れて「新しくショップを開く」をクリックしましょう。

これで登録が完了です。

3.誓約書に同意する

BASE(ベイス)でネットショップを無料で簡単に作成してみませんか?

次に、開いたページに「反社会的勢力でないことの表明・確約に関する契約書」が表示されます。

たぶん問題ないと思いますので、同意するにチェックして「上記に同意する」をクリックしてください。

4.届いたメールを確認する

あと少しです。

先ほど入力したメールアドレス宛に、BASEからメールが届いているはずです。届いていない場合は、迷惑メールに振り分けられているかもしれないので、チェックしてみてください。

BASE(ベイス)でネットショップを無料で簡単に作成してみませんか?

メールアドレス認証のため、画像の箇所をクリックしてください。

お疲れ様でした。これでウェブ上に、あなたのネットショップが開設されました。

5.ショップ設定を入力する

とはいえ、このままではネットショップが開設されただけで、ショップの名前もなければ、売るべき商品もありません。

次にショップ設定を選んで、ショップ情報、特定商取引法に関する表記、決済方法の選択を入力します。

BASE(ベイス)でネットショップを無料で簡単に作成してみませんか?

ここで気になるのは「特定商取引法に関する表記」だと思います。

これは、ネットショップ上に、あなたの店舗の名称や事業者の名前、連絡先などを記入して表記することです。

ネットショップでは、これらを表記することが義務付けられています。だって、どこの誰だか分からない人から、お金を払って商品を買うのって怖いですよね。

正直に記入しましょう。

6.商品を登録する

最後に、一番大切な「商品の登録」です。

BASE(ベイス)でネットショップを無料で簡単に作成してみませんか?

商品管理を選んで、「+商品を登録」をクリックします。

base07

商品名、価格、商品説明、在庫数、商品画像を入力して、最後に「保存する」をクリックしましょう。

7.完成

これだけで、ウェブ上であなたのネットショップの完成です。

実際に、ネットショップから商品を購入することができます。

後は、管理画面からサイトのデザインを変更したり、他の商品を追加したりするだけ。

最初に10分と言いましたが、いかがでしたでしょうか?

いきなり10分でというのは難しいかもしれませんが、思ったより簡単にネットショップの開業ができたと思います。

本格的なネットショップを開設するなら

簡単にネットショップを持てるBASEではありますが、数百個の商品を販売したり、独自のデザインい変更したりとかはちょっと苦手。

しかし、小規模なネットショップであれば全く問題なく運営することが可能です。

実際の店舗から一部だけネットで売りたいとか、個人で何を売りたいという用途であれば、BASEでネットショップを開業することを圧倒的におすすめします。

もし、本格的なネットショップを開設するのであれば、WORDPRESSのWELCARTやEC-CUBEを利用した方が良いでしょう。

まずは、開設してみましょう

今回は、メチャクチャ簡単にネットショップを開設できる「BASE」をご紹介しました。

実際にネットショップを開設しなくても、おもしろそうだからちょっと試してみるというのもアリですよ。

あまりに簡単に開設できるから驚くと思いますよ。

売るものは、商品だけでなく、写真やイラストなどの電子媒体でもOK。

興味があれば、一度試してみてください。

初期費用・月額利用料0円からはじめるネットショップ。専門知識不要
BASE(ベイス)でネットショップを無料で簡単に作成してみませんか?

この記事のシェアはこちらです

RECOMMENDこちらの記事も人気です。